イメージ

安全への取り組み/

運輸安全マネジメント

「平成30年 運輸安全マネジメント計画」

計画期間:平成30年4月1日〜平成31年3月31日

1)輸送の安全に関する基本的な方針

  1. 代表者は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社員に輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させます。また、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たします。
  2. 安全マネジメントを確実に実施し、全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努めます。
  3. 輸送の安全に関する情報について、積極的に公表します。

2)輸送の安全に関する目標

平成30年年間目標「事故・違反ゼロに!」
  • 乗務中の交通事故 0件を達成する。
  • 運転免許保有者は交通違反 0件を達成する。
重点項目
  • 敷地内の前進・後退は周囲を確認し衝突防止。
  • 季節・路面に合わせた車間距離の確保。
  • 急発進・急ブレーキ・急ハンドルの禁止。

3)輸送の安全に関する計画

  • 別紙に定める安全教育の年間計画を確実に実施しする。
  • 年間計画としてドライブレコーダーを全車装備する。

4)輸送の安全に関する達成状況

29年度の計画
  • デジタルタコグラフ全車装備は100%達成した。
  • 交通違反・事故ともに0件達成。

5)追加事項

  • 発生時に公表

6)事故に関する統計

平成29年[自動車事故報告規則第2条に規程する事故]
総数 人身 車両 車両(単独) 車両故障等
0 0 0 0 0
死者 負傷者 死者 負傷者 死者 負傷者 死者 負傷者 故障・火災・運転者の疾病等
0 0 0 0 0 0 0 0 0
平成29年[上記以外の人身・物損事故等]
総数 人身 車両 車両(単独) 交通違反
0 0 0 0 0
負傷者 負傷者 負傷者 負傷者 乗務中
0 0 0 0

平成30年4月1日

株式会社北昌運輸
代表取締役 奥村昌史

安全教育

当社では安全運行を継続して行うために、定期的にドライバーミーティングを行ない、ドライバー同士で安全運行への意識を高める取り組みを行なっています。

平成30年安全大会

安全機器

お客様の大切なお荷物と、ドライバーの命を守るため、全車両に最新デジタルタコグラフを装着し安全輸送を心掛けております。

ドライブレコーダー画面

ドライブレコーダー画面